むくみに悩む人々に重宝されているメグリスリコピンプラス

本当に「どんより」や「パンパン」が「スッキリ」するのかと
疑わしく思っていませんか?

むくみが改善できれば嬉しいのは当然だとしても、塩分控えめ
の食生活を心がけたり、定期的な運動、マッサージなどをして
頑張ってきたのにも関わらず、改善できずに苦労していたこと
を思い出すと、サプリを飲んだ程度で簡単に改善できるわけが
ない
と思うのも当然でしょう。

メグリスリコピンプラスの口コミは信用できる?

さまざまな口コミサイトから代表的な声をまとめてみました。

全体的に水太りだったので、
これで水分がたまらなくなればいいと思って
メグリスリコピンプラスを試してみましたが
ダメでしたね。むくみは多少は解消できましたが、
体重は全く減りませんでした。

むくみ解消サプリだから体重は関係ない?
むくんでいた水分は、いったいどこにいったんでしょう?

引用元:ダイエットカフェ口コミ

立ち仕事&水分も良くとるので、
夕方からは必ずむくみがありましたが、
此方を飲んで初日、むくみが全く無く
夜まですっきりでした!

引用元:楽天市場口コミ

メグリスリコピンプラスで体重が減らないことに不満を抱えて
いる人はいましたが、むくみに関してはステマばかりなのかと
思うほどに良い感想ばかり
で驚きました。

しかし、「即効性」という言葉が気になります。

メグリスリコピンプラスは薬ではなく健康食品のため、一般的
には、何らかの効果を実感するまでに数ヶ月程度かかることは
決して珍しくないのにも関わらず、初日にパンパンがスッキリ
などと言われると、逆に怪しい
と感じますよね。

海外のサプリメントの中には、日本では未承認の医薬品成分が
含まれているケースが珍しくなく、副作用で死亡したケースも
あると聞きます。

メグリスリコピンプラスにも未承認の医薬品成分が配合されて
いるのではないかと心配になりませんか?

メグリスリコピンプラスの効果は安心できる成分から?

メグリスリコピンプラスに含まれる成分をまとめました。

  • 赤ブドウ葉エキス末
  • 明日葉末
  • デンプン
  • メリロートエキス末
  • コーンシルクエキス末
  • ヒドロキシプロピルメチルセルロース
  • 塩化カリウム
  • アラビアガム
  • ステアリン酸カルシウム
  • 微粒二酸化ケイ素
  • カラメル色素
  • トマト色素

むくみに関わる成分は、以下のリンクでわかりやすく解説して
いますのでチェックしてください。

⇒メグリスリコピンプラスで役立つ成分の解説はこちら

ここでは、その他の、よくわからないけど気になる成分を見て
いきましょう。

ヒドロキシプロピルメチルセルロースはカプセルの材料であり
食品安全委員会の評価でも安全性が確認されています。

塩化カリウムはアメリカでは死刑執行の際に使われる毒物など
といったら驚くかもしれませんが、高カリウム血症で心臓麻痺
を起こすのが目的で、大量投与が前提となります。

当然ですが、メグリスリコピンプラスには致死量に至るほどの
分量は配合していませんし、過剰摂取が危険だからといって、
全く摂取しなければ低カリウム血症という別の病気になるため
適量を摂取する必要がありますので、1粒あたり20mgを配合
しています。(1日60mg~180mg程度の摂取を想定)

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、カリウム全体で
1日3g(3,000mg)の摂取が目標値となっているため、過剰に
心配する必要はありません。

アラビアガムステアリン酸カルシウムは、乳化剤などの目的
で使用される食品添加物で、サプリメントでは必ず配合されて
いるといっても過言ではありません。

安全性という観点で言えば、動物実験で死亡例がありますが、
通常では考えられないほどの大量摂取で中毒症状を起こさせた
ものであり、日常的に使われている量であれば、全く心配あり
ません。

微粒二酸化ケイ素は、シリカ水などを飲んでいる人におなじみ
の成分ですが、湿気の吸収に使われることが一般的で、体内に
蓄積することなく排出されますので危険性はありません。

カラメル色素は発がん性があるから危険という話を聞いたこと
があるかもしれませんが、こちらも通常では考えられないほど
の大量摂取を続けないと癌化しないことが動物実験で判明して
いますので、サプリに配合される程度の分量では全く心配あり
ません。

未承認医薬品と思われる成分は一切なく、全て安全性の確認が
されている成分ばかりですので、体調や体質によっては具合が
悪くなる可能性がありますが、基本的には安全と言ってもいい
のではないでしょうか。

なお、メグリスリコピンプラスには大豆由来の成分が含まれて
いますので、食物アレルギーのある人は注意が必要です。

メグリスリコピンプラスを最安値で買うためには?

メグリスリコピンプラスは小売店では購入できない通販限定の
サプリメント
です。

同様に、モリモリスリム 薬局では買えません。

メグリスリコピンプラスは、以下のネットショップで購入可能
です。

  • 販売元(ECスタジオ)公式サイト
  • amazon支店
  • 楽天市場支店
  • Yahoo!ショッピング支店

単品購入に関しては全ショップで同じ値段となっています。

定期購入に対応しているのは、公式サイトと楽天市場ですが、
どちらも2回目以降は割引率が同じとなっているものの、楽天
は出店費用が高いことから値段に転嫁されており、公式サイト
よりも初回費用が割高
になっています。

定期購入初回費用 公式サイト 楽天市場
1ヶ月1袋 990円 3,200円
1ヶ月2袋 1,980円 6,000円
1ヶ月3袋 2,970円 8,400円

(注意)すべて消費税抜き、送料込の価格

どちらも2回目以降は楽天市場での価格となります。

楽天の定期購入は楽天ポイントが10倍つきますが、公式サイト
だと初回だけ安くても、長期的に考えると損ではないかと心配
しているかもしれません。

そこで公式サイトから定期購入にした場合には、4回に1回の
ペースでECスタジオが販売する商品が受け取れるプレゼント
が用意されています。

また、ECスタジオが運営するオンラインショップ内で使える
ポイントが100円1ポイントで付与される上、購入回数が増加
するに従って最大10倍までポイントが付きますので、ほかの
サプリなどを買う際にポイントを使うと効果的です。

>>公式サイトからの購入はこちら

メグリスリコピンプラスの定期購入解約は面倒?

メグリスリコピンプラスの定期購入を解約するための手段と
しては、電話(平日11時~19時)とメール(24時間受付)
が用意されています。

メール返信は電話の時間帯に担当者が行いますので、深夜や
休日にメールを送信した場合は翌営業日まで待つ必要があり
ますが、電話のように相手の都合に合わせずに済むので楽に
手続きができますね。

メグリスリコピンプラスの定期購入には最低3回のノルマ
ありますが、割引価格と定価の差額を「違約金」として払う
ことで、2回以内での中途解約も可能です。

なお、2回目受け取り後に解約した場合は違約金も含めると
支払総額は8,000円、3回受け取った後に解約した場合には
違約金が不要なために7,390円となりますので、2回目受け
取り後の中途解約はしないほうがいい
でしょう。

1回あたり2袋、3袋と購入数が増えるほどに、差額は大きく
なりますので短期解約をする場合には特に注意が必要です。

更新日:

Copyright© メグリスリコピンプラスの効果は嘘?口コミだけではわかりません , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.